キタログ

北の暮らし、北のグルメ・観光、子育て・学び

札幌ホタルを鑑賞できるスポット4選、見られる時期は?

f:id:kitalog634:20190702222940j:plain

幻想的な光を放つホタル。夏の夜空の花火と並んで、日本の夏の風物詩ともいえる蛍の光。札幌でもホタルを鑑賞できる場所があるのでしょうか?また、いつごろ見られるのでしょうか?

 

札幌でホタルを鑑賞できる場所をまとめました。この夏は、ホタルの光を探して出かけて見ませんか?

 

 

西岡公園

西岡公園 ホタル

西岡公園は水源池と湿地帯があり、自然豊かな公園です。水芭蕉をはじめとする植物やトンボなどの生き物の観察ができ、鳥などが多く生息しバードウォッチングの場所としても有名です。

西岡公園ではヘイケボタルを観察することができます。

西岡公園でホタルを観察できる時期

7月中旬が見頃

 

西岡公園でホタルを観察できる場所

駐車場から5分ほどの八つ橋

 

西岡公園の駐車場

50台(無料)

 

西岡公園の住所

札幌市豊平区西岡487

 

五天山公園

f:id:kitalog634:20190704165215j:plain

特徴的な形の五天山を背景に、バークゴルフ場、子どもの遊び場、バーベキューを楽しめる炊事広場、サッカーやバスケットができる球技広場、テニスコート、見晴台など施設が充実している公園です。

 

さくら、アジサイ、ツツジなどの季節の花々を鑑賞できる散策路もあります。

 

かつて西野地区に多数あったという水車を復元した水路があります。水車周辺ではホタルを鑑賞することができます。環境学習館ではホタルの幼虫や五天山の生き物の観察ができます。

▼五天山公園についての詳細はこちらから

www.kitalog634.com

五天山公園でホタルを鑑賞できる時期

7月中旬が見頃

 

五天山公園でホタルを鑑賞できる場所

ホタルの小川

五天山公園のホタル鑑賞イベント

・ホタル鑑賞週間 7月18日(土)〜7月24日(金)午後7時45分〜8時45分

・ホタルフェスティバル 7月18日(土)は中止

 

五天山公園の駐車場

544台(無料)ホタル鑑賞週間の間は駐車場解放時間を午後9時まで延長

 

五天山公園の住所

札幌市西区福井423

 

清田区役所

NPO法人札幌清田ホタルの会と清田区が協力しホタル鑑賞会を平成12年から実施しています。札幌清田ホタルの会が育てたヘイケボタルの幼虫を6月に放流しています。

清田区役所でホタルを鑑賞できる時期

7月中旬から下旬

 

清田区役所でホタルを鑑賞できる場所

区役所裏(旧国道36号側)の通称ホタル池

 

清田区役所のホタル鑑賞イベント

・ホタル鑑賞会 7月12日〜18日 19:30〜21:00

 無料、申し込み必要なし、小学生以下は保護者同伴

 

清田区役所の駐車場

140台(無料)

 

清田区役所の住所

札幌市清田区平岡1条1丁目2

 

 エルムガーデン

エルムガーデンは創業70年の伝統ある和食会席のレストランです。1千坪の日本庭園が四季折々に違った表情を見せ、目でも楽しむことができるレストランです。挙式場もあり、結婚式でも人気の場所です。

エルムガーデンのホタル鑑賞イベント

● 【ディナー】夏のホタル鑑賞納涼会席 

 8月1日(土)〜8月6日(木) 1回目:18:30〜 2回目19:00〜

 1日10組限定、屋台料理と夏会席とホタル鑑賞会 

 料金:大人10,000円 子供 2,500円

 

エルムガーデンの駐車場

エルムガーデンディナー専用駐車場あり(18:00から)

 

エルムガーデンの住所

札幌市中央区南13条西23丁目5−10

 

 まとめ

札幌でも意外なところでホタルを鑑賞できます。時期は7月中旬から下旬といったところ。夏の数週間だけの特別なイベントです。ぜひ、お近くの観察場所に幻想的な光を求めてお出かけください。

 

こちらの関連記事もおすすめ

www.kitalog634.com

www.kitalog634.com

www.kitalog634.com