キタログ

北の暮らし、北のグルメ・観光、子育て・学び

農試公園は冬も楽しい!歩くスキー体験や子供のスキー練習にもおすすめ|札幌

札幌市西区にある農試公園は、一年を通して楽しめる多目的運動公園です。

 

水遊びができる「ちゃぷちゃぷ広場」、トンカチを使って木工作業のできる「トンカチ広場」や自転車の練習ができる「交通コーナー」など、夏に人気の農試公園ですが、冬の雪遊びにもおすすめの公園です。

 

そり滑りやスキー練習ができるスロープがあり、多くのこどもたちが元気に遊んでいます。歩くスキーも手軽に体験することができます。冬の農試公園に、雪遊びに行ってきましたのでご紹介します。

 

 

そり&スキースロープ(大)

農試公園 そり スキースロープ

農試公園のシンボル的建物ツインキャップに隣接して、芝生スタンドがありますが、冬はそりとスキーのスロープになります。

 

とても広いので、のびのびとスキーやそり滑りを楽しむことができます。

 

スロープは、向かって左側がそり滑り専用、右側がスキー専用です。そりとスキースロープが区分されているので、より安全に遊べます。

 

農試公園 スキースロープ 登り口

スロープの登り口も指定されているので、滑ってくる人とぶつかることはありません。

 

農試公園 スロープの使用について

足で制御ができないような大型のソリは使用できません。

 

また、天候によってスロープの表面の状態が違うので注意が必要です。凹凸か発生することがあるそうです。

 

筆者が訪れた日は、降雪が少ない影響を少し感じました。スロープの最下部に到達した時に、急に水平になるため、そりが「ドンっ」と跳ねるような部分がありました。

 

ほんの少し宙に跳ねた瞬間に、雪が顔に向かって飛んできて雪まみれになっていました。それが、子供にとっては楽しかったようですが。

 

農試公園 そり

次から次へと滑ってくる子供達の楽しそうな声が響きます。ここに遊びに来たら、何時間も帰れないことは覚悟の上です。

農試公園 スロープから

スロープの上から見た広場です。大きな広場一面雪です。遊び放題です!

 

農試公園 そり貸し出し

そりを忘れても大丈夫。ツインキャップ内の受付窓口で貸し出ししています。

 

スキー&そりスロープ(小)

スキースロープ 小

大きなスキースロープの他に小さなスロープもあります。小さいスロープは、まだ小さいお子さんや初めてのスキー練習におすすめです。

 

農試公園 スキースロープ

小さいスロープで練習をして自信をつけてから、大きいスロープに移動するのがおすすめです。

圧雪広場で雪遊び

農試公園 圧雪広場

夏は多目的広場として、サッカーをはじめ様々なスポーツに利用されますが、冬は圧雪広場となり冬のスポーツや雪遊びの場所となります。

 

雪だるまを作ったり、雪合戦をしたり雪遊びを思いっきり楽しめます!

 

歩くスキーで公園内を散策

歩くスキーコース|距離は2.2km

農試公園 歩くスキー

農試公園では、歩くスキーコースが設置されています。コースの全長は、約2.2km。

 

歩くスキーコース 農試公園

圧雪広場がスタートとゴール地点になり、1から13のポイント順に歩きます。

 

歩くスキーコース|スキー用具レンタル

農試公園 歩くスキーレンタル

歩くスキーの用具レンタルもあります。ツインキャップの受付窓口で貸し出し手続きをします。スキー板、靴、ストックを借りることができます。

 

● 貸出料金:200円(用具一式)

● 貸出時間:9:00〜15:00(返却は16:00まで)

● コース開放期間:2020年1月5日〜2020年3月8日(予定)

 

農試公園 スキー用具貸し出し

スキー用具のサイズは豊富です。スキー靴は28.5cmまでありました。

スキー用具の選び方がわからない場合は、窓口に申し出るとお手伝いしてくれます。

 

わいわい!タイヤチューブ|スノーラフティングを体験

農試公園 タイヤチューブ

スノーモービルでタイヤチューブを引っ張るスノーラフティングを体験できます。圧縮広場をスタートして野球場をまわり、約10分間もの長時間ライドです。

 

● 運行日:1月11日(土)〜3月8日(日)の土日祝日

※ 悪天候により中止、時間変更あり

※ 1月18日、19日、2月22日、23日はイベント開催のため運休

● 時間:10:00〜11:30 と 13:30〜15:00 の2回

● 対象年齢:満3歳以上

● 料金:【初回】中学生以上 500円、小学生 400円、幼児 300円

【2回目以降】一律200円 ※ 用事は保護者同伴

 

ツインキャップ|遊び疲れたらここで休憩

農試公園 サンルーム

そりスロープに隣接したツインキャップ内には、誰でも利用できる休憩スペースがあります。こちらの、サンルームは太陽の光が降り注ぎ、冬季でも緑があふれます。

 

テーブルや椅子があり、飲食もできます。採暖室もあるので、冷えた体を暖めることができます。

 

農試公園 自動販売機

ツインキャップ内には、自動販売機があります。普通の飲料水の自動販売機に加えて、アイスや紙コップ式のコーヒー販売機があります。

 

農試公園 ロッカー

ロッカーも完備。小さいロッカーは50円、大きいロッカーは100円で利用できます。

 

農試公園 水道 

飲料水としても利用できる、水道があります。

 

農試公園へのアクセス、詳細情報

● 札幌中心部から車で約10分

● JR「琴似駅」徒歩約15分

● 地下鉄東西線「琴似駅」徒歩約25分

● バス 地下鉄東西線「琴似駅」「宮の沢駅」から〔琴40番 琴似八軒線 八軒5条1丁目経由〕「八軒6条西5丁目」下車 徒歩1分

 

住所:札幌市西区八軒5条西6丁目95-21

TEL:011-615-3680

駐車場:あり(123台)※ 土日祝日は混み合うので公共交通機関利用がおすすめ

 

まとめ|農試公園は冬もスキーや雪遊びで楽しめ

札幌市西区にある農試公園の冬の雪遊びの様子をご紹介しました。

  

そり滑りやスキー練習ができるスロープがあり、歩くスキーも手軽に体験することができます。スノーモービルで引っ張るタイヤチューブ遊びのイベントもあります。

 

冬の遊びを思う存分楽しめる農試公園にぜひお出かけください!

 

▽こちらの関連記事もおすすめ

www.kitalog634.com

www.kitalog634.com

www.kitalog634.com