キタログ

北の暮らし、子育て、英語学習情報

羽生結弦、ザギトワNHK杯2019に出場!札幌真駒内アイスアリーナとは?

f:id:kitalog634:20190625211615j:plain

国際スケート連盟(ISU)が2019〜2020年シーズンのグランプリシリーズ第6戦NHK杯の出場選手を発表しました。なんと、羽生結弦選手、紀平梨花選手、またザギトワ選手がエントリーされています。

 

これは絶対見に行かないと!

 

札幌が盛り上がること間違いなし!各地から来られるスケートファンの皆さんのために、札幌会場の情報をお伝えします。

 

 

グランプリシリーズ2019NHK杯の日程と場所

f:id:kitalog634:20190627173456j:plain

・日程:2019年11月22日(金)〜11月24日(日)

・場所:真駒内セキスイハイム アイスアリーナ

・住所:北海道札幌市真駒内公園1−1

 

出場選手

  男子シングル

  アルトゥール・ドミトリエフ(ロシア)

  セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア)

  ミハイル・コリャダ(ロシア)  

  ジェイソン・ブラウン(アメリカ)

  樋渡知樹(アメリカ)

  コンラッド・オーゼル(カナダ)

  ロマン・サドフスキー(カナダ)

  ケヴィン・エイモズ(フランス)

  アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル)

  羽生結弦(日本)

  山本草太(日本)

  

  女子シングル

   紀平梨花(日本)

   山下真瑚(日本)

   アリーナ・ザギトワ(ロシア)

   アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)

   ウンス・イム(韓国)

   カレン・チェン(アメリカ)

   スター・アンドリュース(アメリカ)

   ソフィア・サモドゥロ(ロシア)

   ティン・スイ(アメリカ)

   ヴィヴェカ・リンドフォース(フィンランド)

   マエ・ベレニス・メイテ(フランス)

 

真駒内セキスイハイムアイスアリーナはどこにある?

北海道立真駒内公園内にあり、これまでにも様々なイベント、アイスショー、コンサートで使用されています。2016年のNHK杯もこの会場でした。

 

この公園には、時々熊の目撃情報があります。山からは離れているので、どうしてこんなところに出るのか疑問ですが、アイスアリーナの周辺は大丈夫でしょう。

 

真駒内セキスイハイムアイスアリーナへのアクセス

f:id:kitalog634:20190627173456j:plain

札幌駅からのアクセス

地下鉄利用

 地下鉄南北線で真駒内駅へ 

 運賃290円 所要時間 18分 

 真駒内駅からアイスアリーナまで徒歩25分

 真駒内駅からアイスアリーナまでのシャトルバスがイベント時は出ますが

 事前にご確認をお願いします!

  

バス利用 

 札幌駅からじょうてつバス【南54】

 運賃:大人240円 子供120円 所要時間:46分

タクシー利用 

 JR札幌駅南口から真駒内セキスイハイムアイスアリーナまで  

 約2,600円 所要時間23分

 

新千歳空港からのアクセス

⭐️空港から公共交通機関を利用してアイスアリーナに行く方法は2つ

バス利用

 北都交通・エアポートライナー・地下鉄真駒内駅前行き

 運賃1,200円 所要時間1時間

 

JRと地下鉄利用

 新千歳空港発「快速エアポート」を利用して札幌駅下車(約40分)、

 地下鉄南北線に乗り換え真駒内駅下車

 運賃1,380円 所要時間1時間10分

 

ともに真駒内セキスイハイムアリーナまで徒歩25分です。

   

ホテルはどこにとる?

f:id:kitalog634:20190625214105j:plain

真駒内駅付近はホテルがあまりないので、札幌駅周辺、すすきの周辺、地下鉄中島公園駅、地下鉄中の島駅周辺のホテルをお勧めします。これらの駅からだとアクセスもよく、飲食店もあり便利です。

 

観戦ツアーはある?

近畿日本ツーリストとJTBがこれまではグランプリシリーズの観戦ツアーを販売していましたが、いまのところ未定です。

 

札幌の11月の服装は?靴はどうする?

札幌で初雪が降るのは、例年10月末頃と言われていますが、年によって大きく変動します。根雪(長期に積雪している状態が続くこと)になるのは11月中旬以降か12月に入ってからが平均的。11月中旬を過ぎるとタイヤ交換をし始めます。これも、年によって大きく変動します。

 

寒い地域以外から札幌に観戦に来られる方は、寒さ対策は万全にしておいた方がよさそうです。とはいえ札幌市民は真冬でもダウンを着てない人も多いのですが。

アイスアリーナの室温は低いと思いますので、長い時間観戦するためには暖かくしておくと安心ですね。

 

ちなみに、札幌は店の中も、地下通路もとても暖かいので、タイツを履いていたり、ヒートテックを着込んでいると必ず汗をかきます。風邪をひかないようにご注意ください。

 

靴についてですが、歩き方さえ気をつければ、この時期であればまだ普段履いているブーツでも大丈夫です。横断歩道や人の出入りの多い場所は、踏み固められ滑りやすくなっていることが多いので特に気をつけてください。歩き方のこつは、すり足です。体重をかかとだけに載せないようにします。

 

ふわふわの雪が積もっているところは、滑ることはないと思います。雪道がどうしても心配な方は、靴底に取り付ける滑り止めがありますので、購入してもいいかもしれません。空港でも販売しています。

 

まとめ

国内外のトップ選手が集まるグランプリシリーズNHK杯が札幌にやってきます!これはまたと無い機会となりますのでぜひ観戦しましょう!

楽しく観戦するために、準備はしっかりしてくることをお勧めします。

素晴らしい演技を堪能する合間に札幌の街と味も楽しんでいってください。