キタログ

北の暮らし、子育て、英語学習情報

六花亭の「ポテトチップス」のパッケージが可愛くて美味しい!

f:id:kitalog634:20190626115331j:plain

言わずと知れた北海道十勝の銘菓、六花亭。

 

その六花亭が2018年に発売した「ポテトチップス」うすしお味。六花亭が甘くないお菓子?ポテトチップス?と不思議な気がしますよね。

 

パッケージの可愛さからもついつい手が伸び購入しました。ポテトチップスの味も美味しかったのでご紹介します!

 

 

あの花柄でお馴染み十勝の銘菓六花亭「ポテトチップス」うすしお味

f:id:kitalog634:20190626123040j:plain

六花亭が発売した「ポテトチップス」うすしお味。まずは、お馴染みの草花のイラストが目に止まります。かわいい!と女子は声を上げること間違いなし。

 

北海道出身の自然画家の坂本直行さんが描いた、北海道ゆかりの草花たちのイラストに覆われた袋が興味をそそられます。開けてしまうのがもったいなくなるほどかわいいです。

 

袋の草花に見とれた後は、さあ食べてみましょう。

 

袋を開けたと同時に、広がるポテトの香り!いい香りです!

 

思ったより少なく感じますが、他のポテトチップスもこんなものでしょう。

 

お皿に盛ってみるとこんな感じです。

f:id:kitalog634:20190626123600j:plain

このギザギザ感が、厚めポテトチップスが好みの方にはポイント高いのではないでしょうか?

 

パリパリとしていて、ポテトの味と塩味がちょうどいいです。しょっぱすぎても、塩気が少なくても、ポテトチップスはがっかりしますが、こちらは程よいバランスですね。

 

油分も多くはないようで、1袋食べても胃がもたれそうな感じはありません。 

 

原材料はジャガイモ(国産、遺伝子組み替えではない)、こめ油(国産)、食塩(北海道産)と余計な添加物が入っていないですね。

 

直径は6cm×4cmといったところ。

油っぽくないので食べやすく、ギザギザパリパリなのも気に入ったのでまた買ってみようと思います。

 

六花亭「ポテトチップス」うすしお味の基本情報

f:id:kitalog634:20190626125307j:plain

・販売価格 150円(税込)12袋入りで箱買いもできます

・内容量  60g

・賞味期限 4ヶ月

・現在のところオンラインストアでの取り扱いはありません

六花亭「ポテトチップス」うすしお味を買えるお店は?

六花の森など、限定された店舗でのみ販売されています。

調べてみたところ、以下の場所で販売しているようですが、売り切れなども予想されますので、どうしても購入したい方は事前に連絡をいれるのが良さそうです。

・中札内村 六花の森

・新千歳空港国内線ターミナルビル2F「スカイショップ小笠原」

・中札内美術村

・六花亭 札幌本店

 

六花亭札幌本店では、入ってすぐの右手にポテトチップスが入った箱が積み上げられて販売されていました。あまり目にすることがない商品なので、お客さんが立ち止まって商品を確認していました。

 

1、2袋購入のお客さんが多いかもしれませんが、箱入りで購入するお客さんも絶対数いるのではないでしょうか。箱買いすると遠方にも配送できますね。

 

あのかわいいパッケージで覆われた見慣れない商品、お土産にすると「かわいい!!」という反応があるのではないかと思います。女子にはおすすめ!

まとめ

無造作に箱が積み上げられ、ポテトチップスが売られている光景は六花亭では見慣れないものですが、見つけたらぜひ購入してみてください。限定店舗のみの販売なので、北海道であってもかなりレアですし、かわいいパッケージはお土産に最適だと思います。