キタログ

北の暮らし、北のグルメ・観光、子育て・学び

札幌近郊スキー場まとめ|リフト料金比較・詳細情報

札幌スキー場
札幌は大都市でありながら、日帰りでスキーが楽しめる好立地の街です。札幌中心部から20分〜1時間以内のスキー場が6箇所もあります。

スキー用品やウエアのレンタルも充実していますので、観光ついでに気軽にウィンタースポーツを楽しむことができます。

 

スキーを未経験の方や小さなお子様も楽しめるように、そりすべりやチューブ滑りなどの施設も充実しています。

 

北海道のパウダースノーをぜひ体験してください!

 

 

スキー場のリフト料金とリフトやコースなどの情報をざっくりとまとめました。ご参考にしてください。

比較してみるとこんな特徴がありました

 

● コースにこだわらず、1日遊ぶなら「フッズスノーエリア」

● 初心者または子供と滑るなら「滝野すずらん公園」

● 雪質にこだわるなら「札幌国際スキー場」

● 一番近くて便利なのは「藻岩山スキー場」

● 春までスキーを楽しむなら「サッポロ テイネ」

● 多彩なコース・アクティビティを楽しむなら「さっぽろばんけいスキー場」

 

リフト料金料金比較

ここで比較したのリフト料金は一部です。その他のサービス料金やセット料金を提供しているスキー場がありますので、詳細はご確認ください。

  藻岩山スキー場 さっぽろばんけいスキー場
券種 中学生以上 小学生以下   大人 中学生以下
1回券 370円 280円 350円 300円
回数券(12回) 3,600円 2,600円 3,800円 3,000円
7時間券 3,800円 2,700円 4,100円
5時間券 3,300円 2,700円
4時間券 3,600円
3時間券 2,700円
1日券 4,600円 2,500円
ナイター16券 2,000円 2,200円
ナイター18券 1,400円

 

  フッズスノーエリア 滝野すずらん公園
券種 大人 小中学生 大人 子供
1回券 250円 200円 200円 150円
回数券(12回) 2,500円 2,000円 2,040円(11回) 1,530円
6時間券 2,600円 2,000円
4時間券 2,200円 1,700円 1,360円 950円
3時間券 1,800円 1,400円
1日券 3,000円 2,400円 2,040円 1,530円
ナイター16券 1,500円 1,200円
ナイター18券 900円 700円

 *滝野すずらん公園は平日は1日券が大人1,080円、子供810円となります。

 

  サッポロ テイネ
券種    大人   中高生   小学以下
6時間券   4,500円     3,800円     2,600円  
5時間券     ー     ー     ー
4時間券   4,100円   3,500円   2,500円
1日券   5,400円   4,400円   2,800円
ナイター券        2,100円   1,300円

 

  札幌国際スキー場
券種    大人   中高生   小学生
6時間券
5時間券   3,900円  
4時間券
1日券   4,500円     2,200円     1,000円  
ナイター券

* 料金は予告なく変更する場合がありますので、ご確認の上ご利用ください。

 

 

札幌近郊スキー場の基本情報

札幌近郊スキー場の基本情報をまとめました!天候や降雪量によって営業時間の変更がありますので、ご確認のうえお出かけください。

藻岩山スキー場

藻岩山スキー場

札幌中心部から最も近いスキー場です。札幌駅から車で約20分、タクシー利用で3,000円かからないくらい。

 

コースは、初級コース4、中級コース3、上・中級コース3。スノーボードは全面禁止です。比較的緩い傾斜のコースなので、初心者におすすめのスキー場です。

 

そりや雪遊びができる「なかよし広場」があり、スキーを滑らない家族や初心者にも安心です。

 

土日祝日は大変混み合います。早めに到着しないと近くの駐車場が満車になります。

 

住所 札幌市南区藻岩下1991
TEL 011-581-0914(12/1〜3/31)
営業期間 2019年12月中旬オープン予定
営業時間 平日:9:00-21:00
土・日・祝・冬休み期間:8:30-21:00
12月31日:8:30-15:00
料金 1回券:大人 370円 子供 280円 シニア券5時間 2,500円 
7時間券:大人 3,800円 子供 2,700円 
リフト数 5
コース数 10コース
公式サイト rinyu.co.jp

 

さっぽろばんけいスキー場

札幌中心部から車で約25分ほどのスキー場。タクシー利用で5,000円程度。

 

コースは、初級コース6、中級コース4、上級コース4。FIS公認の国内最大のハーフパイプ、多くのトップアスリートが利用するモーグルコースもあります。

 

そりやチューブ滑りなど、小さな子供も楽しめる「スノーパーク」があり、ご家族でのご利用にも最適。

 

モーグル、スノーボードの競技など各種イベントもあり楽しみ方はいろいろ。

 

10月中にシーズン券を購入すると、50%オフに!

 

住所 札幌市中央区ばんけい410
TEL 011-641-0071
営業期間 2019年12月上旬オープン予定
営業時間 平日:9:00-22:00
日・祝・冬休み期間:8:30-22:00
料金 1回券:大人 350円 中学生以下 300円
7時間券:大人 3,800円 中学生以下 2,200円 
リフト数 6
コース数 17コース
公式サイト bankei.co.jp

  

フッズスノーエリア

札幌中心部から車で30分ほどのスキー場。タクシー利用で5,000円程度。地下鉄南北線「真駒内」駅から無料バスあり。

 

コースは、初級コース1、中級コース2、中・上級コース1。リュージュコースもあり。リュージュコースがあるのはアジアでは、フッズスノーエリアと長野だけです。

 

そり遊びや好きな雪遊びができる「キッズランド」があり、小さなお子様づれにおすすめです。

 

住所 札幌市南区藤野473-1
TEL 011-591-8111
営業期間 2019年12月上旬オープン予定
営業時間 平日:9:00-21:00
料金 1回券:大人 250円 小中学生 200円
1日券(9:00-16:00):大人 3,000円 小中学生 2,400円
リフト数 3
コース数 6コース
公式サイト shsf.jp

 

滝野すずらん丘陵公園スノーワールド

札幌中心部から車で50分。タクシー利用で7,000円程度。

 

長さ250m、平均斜度7度のゲレンデ1コースのみ。スキー・スノーボード初心者や子供達にぴったりです。

 

2人掛けで、ゆったりとしたスピードのリフトは子供達の利用にも安心です。

 

チューブそり、プラスチックそりの無料貸し出しもあり、専用のそりゲレンデで遊ぶことができます。そりゲレンデは、200mのロングコースで大迫力!

 

住所 札幌市南区滝野247番地
TEL 011-592-3333
営業期間 2019年12月中旬オープン予定
営業時間 平日:9:00-21:00
料金 1回券:大人 200円 小人 150円
1日券(冬休み以外の平日):大人 1,080円 小人 810円
1日券(土日祝):大人 2,040円 小中学生 1,530円
リフト数 1
コース数 1コース
公式サイト takinopark.com

 

サッポロ テイネ

札幌中心部から車で50分ほどのスキー場。手稲山の広大なゲレンデからは石狩平野を見渡すことができるのが魅力の一つ。北海道の雄大な自然を体験することができます。

 

札幌市内の主要ホテルとサッポロテイネを結ぶ往復バス代とリフト料金がセットになったバスパック、リフト6時間券とタクシーがセットになったタクシーパックもお得です。

 

ゲレンデはハイランドゾーンとオリンピアゾーンに分かれ、コースは初級コース7、中級コース4、上級コース4。初心者はオリンピアゾーンがおすすめです。

 

恐竜キッズパークという子供が安心して遊べるエリアあり。スノーエスカレーターがあるので、安全に斜面の上まで登ることができます。チューブ滑り、そりすべり、スキー・スノーボードを楽しむエリアの3つに分かれているので安全です。

 

住所 札幌市手稲区手稲本町593
TEL 011-682-6000
営業期間 ハイランドゾーン2019年11月下旬オープン予定
営業時間 オリンピアゾーン:9:00-21:00 ハイランドゾーン:9:00-17:00
料金 1日券大人:3,900円 中高生:2,900円 小学生以下:1,900円
ナイター券 2,100円 小学生以下1,300円
リフト数 10
コース数 15コース
公式サイト sapporo-teine.com

 

札幌国際スキー場

札幌中心部から車で1時間ほどのスキー場。札幌市内でもトップクラスの雪質を誇る。朝里岳を介してキロロと反対側の斜面にあり、規模は小さいながらも積雪量は多く、安定して滑ることができます。 

 

積雪量が多いことから、5月上旬まで営業ができるので長く楽しむことができます。

 

札幌市内のスキー場としては市中心部から距離はありますが、札幌市内の各所から札幌国際スキー場までの直行バスが運行されていてアクセスもいいです。

 

コースは初級コース2、中級コース4、上級コース1。コースの幅が広く滑りやすいのも特徴。

 

スキー・スノーボード禁止のキッズパークでは子供達が安心して遊ぶことができます。チューブ滑りやそり滑りができるスノーパークも。

 

規模の割に飲食店が充実していて、味もなかなかのものです。スキー帰りに、定山渓温泉に立ち寄り疲れを癒すことができるのもポイント高いです!

 

住所 札幌市南区定山渓937番地先
TEL 011-598-4511
営業期間 2019年11月中旬オープン予定
営業時間 初滑り期間(11月中旬〜11月末)9:00-15:20
通常期間 平日 9:00-17:00 土日祝 8:30-17:00
スプリング期間(3/26〜5/6)平日9:00-16:30
料金 1日券(通常期間)大人:4,500円 中高生:2,200円 
小学生:1,000円 初滑り・スプリング期間 大人3,600円
リフト数 5
コース数 7コース
公式サイト sapporo-kokusai.jp

 

札幌近郊スキー場まとめ

● 札幌近郊には6箇所のスキー場があり選択の幅が広い

● アクセスの良さ、コースの種類・数、雪質などがスキー場ごとに違うので、それぞれの良さを楽しんでみるのもおすすめ!

 

 関連記事>>>札幌の小・中学校のスキー学習を解説|持ち物・購入場所は? 

関連記事>>>札幌の小・中学生のスキー学習の実際|事前の練習・お昼ご飯は?

関連記事>>>札幌で中古スキーを買うならここ|スキー道具はお得に手に入れよう!

関連記事>>>札幌・滝野すずらん丘陵公園|秋に訪れたい!可憐なコスモス畑が見頃です

www.kitalog634.com