キタログ

北の暮らし、子育て、英語学習情報

ブルーベリーさっぽろ|札幌でブルーベリー狩りを楽しもう!営業時間・詳細情報

ブルーベリーの実

札幌でブルーベリー狩りができるところなんてあるの?とお探しではないでしょうか。

 

札幌中心部から車でわずか30分のところにある「ブルーベリーさっぽろ」でブルーベリー狩りを手軽に体験できます。

 

入園料を支払うと、なんと時間制限なしの食べ放題!なかなか手に入らないフレッシュなブルーベリーを思う存分楽しめます。

 

夏限定のお楽しみ、ブルーベリー狩りを体験できる「ブルーベリーさっぽろ」の情報をお届けします。

 

 

 ブルーベリーさっぽろはこんなところ

ブルーベリーさっぽろ 入口
札幌の中心部から車で30分ほどの中沼町にあるこのブルーベリー農園。モエレ沼公園から車でわずか5分のところにあります。モエレ沼公園で遊ぶ前に、立ち寄るのにちょうどいい場所にあります。

 

肥沃な土地で、完全無農薬、有機肥料で育てられたブルーベリーの摘み取り、購入ができます。

 

ブルーベリーの種類は10種もあります。素人目には違いがわかりませんが、よく勉強していくと味の違いを楽しめるかもしれませんね。

 

ブルーベリーさっぽろへのアクセス、基本情報

・札幌中心部から車で30分以内

 

ブルーベリーさっぽろ 中沼小学校前

中沼小学校前の三叉路(さんさろ)に写真のようにのぼりが立っているので、そちらを目印にしてください。

 

住所 札幌市東区長沼町127-23
電話 090-7641-6366
開園期間 7月中旬から8月下旬まで
営業時間 9:00〜16:00(受付は15:00まで)
入園料 大人(中学生以上)    800円
子供(小学生まで)    400円
幼児(2歳以上未就学児) 200円
駐車場 敷地内に数台分
トイレ あり

 

入園料を支払うと時間制限なしの食べ放題です

・摘み取り持ち帰り料金:100g200円 店頭販売:100g 300円

・雨の日は休園しますので、ホームページなどでご確認の上おでかけください。

 

ブルーベリー狩りをする前に

ブルーベリー狩りに出かける前の準備としては次のことに気をつけましょう

・長袖・長ズボンを着用する

虫がいますので、無防備に肌を露出することは避けたほうがよさそうです。子供や肌の弱い方は虫除けスプレーなどの対策をすると万全かと思います。

 

*ちなみに、我が家は2時頃の訪問でしたが、だれも虫に刺されませんでしたし、蚊や蜂にも遭遇しませんでした。

 

・帽子を着用する

ブルーベリー狩りは夏限定の楽しみです。北海道といえど、暑い日は日差しが強いので、暑さ対策に帽子をかぶりましょう。

 

ブルーベリー狩りを体験

いよいよブルーベリー狩りを始めましょう!

まずは券売機でチケットを購入

ブルーベリーさっぽろ 券売機

使える硬貨は500円、100円、50円、10円。お札は1000円札のみです。お店の人に頼むと両替してもらえます。

 

チケットをお店の人に渡す

ブルーベリーさっぽろ チケット

お店の人が見当たらない場合は、奥の建物にいるのでテーブルにおいてある呼び鈴を鳴らします。お店の人にチケットを渡します。

 

カゴを渡されるのでブルーベリー狩りスタート!

ブルーベリーさっぽろ カゴ

「カゴはいくつ必要ですか?」と聞かれるので、個数を言ってプラスチックのカゴをもらいます。その中にビニール袋が被せてあるので、ブルーベリーを摘んで入れます。

 

ブルーベリーさっぽろ 広い敷地

とっても広い敷地。左右にブルーベリーの木が並んでいます。ブルーベリーの木は10種類あるそうです。

 

ブルーベリーの実

みずみずしいブルーベリーがたくさん!粒が大きい!

 

ブルーベリーさっぽろ ブルーベリーをつむ

摘んでは食べて、摘んでは食べてを繰り返します。

 

ブルーベリー たくさんの実

こんなにたくさんの実をつけています。

 

ブルーベリーさっぽろのブルーベリーの木は比較的背が低く、木の下の方まで実がなっているので、小さなお子さんも自分でとって食べられます

 

ブルーベリーさっぽろ 収穫

今回の収穫はこれ!子供に任せたので、少なめになりました。冷凍用にもっと採っておいたほうがよかったかも。

 

摘み取ったブルーベリーを計量する

ブルーベリーさっぽろ 軽量

摘み取ったブルーベリーは受付に渡すと計量してくれます。413g、826円と表示されていますが、6円は切り捨てで820円でした。

 

料金を支払って終了。大満足です!スーパーで購入するよりお得です。やはりもっと採るべきだったかな。

 

ブルーベリー狩りの他にもお楽しみが

ブルーベリーさっぽろ キッチンカー

ブルーベリーさっぽろでは、ブルーべり狩りが終わってからのお楽しみがあります。

有機栽培で作られた美味しいブルーベリーをふんだんに使用したデザートを食べられます。

・ブルーベリーパフェ 500円

・ブルーベリースムージー 350円

・ブルーベリーサンデー 300円

・かき氷 ブルーベリー 300円

・かき氷 イチゴ 200円

・かき氷 メロン 200円

 

ブルーベリーさっぽろ テントスペース

テントを張った休憩スペースもあるので、こちらでリラックスできます。

 

持ち帰ったブルーベリーは?

ブルーベリー 持ち帰り

持ち帰ったブルーベリーはすぐに洗ってゴミなどを取り除き処理します。

 

とても少ないので冷凍するほどのことではないですね。ブルーベリーは鮮度が落ちやすいので、摘み取ったらすぐに食べるのがベストだそうです。

 

明日までに食べないものは少量ですが冷凍しようと思います。

 

美味しいブルーベリーの見分け方

ブルーベリー

木になっているブルーベリーを見てみると、色の違いがあることに気付きます。まだ緑のもの、紫のもの、濃いブルーのもの。

 

ブルーベリーは粒が小さいほどポリフェノールがたくさん含まれているようですが、その分渋みが強くなるようです。

 

甘いブルーベリーを選びたいときは、大きく張りのあるものを選ぶといいようです。ブルーベリーは熟し始めてから5日間ほどは大きくなり続けるので、大きいものはその分熟しているということになります。

 

大きいもの狙いで攻めてみましたが、なかなか難しくすっぱい!ブルーベリーにたくさん当たりました。 

 

まとめ:ブルーベリーさっぽろでブルーベリー狩りを体験しよう!子供も大人も楽しめます

ブルーベリーさっぽろは札幌からわずか30分で、お手軽にブルーベリー狩りを体験できる人気スポット。

 

摘んだブルーベリーは持ち帰ることもできますし、食べ放題だけを体験することもできます。夏限定のお楽しみですので、ぜひご家族でお出かけください。

ブルーベリー狩りと合わせてブルーベリーさっぽろから車でわずか5分のモエレ沼公園もおすすめです。

関連記事>>>モエレ沼公園・札幌|自転車で自然とアートを楽しもう!

www.kitalog634.com