キタログ

北の暮らし、北のグルメ・観光、子育て・学び

まちのたまご屋さんコッコちゃん|養鶏場から直送産みたて卵の自動販売機

まちのたまご屋さんコッコちゃん 外観

札幌市手稲区曙11条にあるロッジ風の建物が目印の『まちのたまご屋さんコッコちゃん』。

 

卵メーカー「トーチク」が卵の自動販売機を設置し、養鶏場から直送した新鮮卵を販売しています。

 

ロッカー型の自動販売機には、6種類の卵を販売しています。次から次に卵だけを目的にお客さんが訪れる人気販売機です。 

 

まちのたまご屋さんコッコちゃんのアクセス・駐車場・営業時間

● 札幌駅から車で約30分

● 住所:北海道札幌市手稲区曙11条2丁目3-40

● TEL:011-685-4510

● 営業時間:24時間営業

駐車場:あり

 

自動販売機で購入できる養鶏場直送の卵は6種類 

まちのたまご屋さんコッコちゃん 外観

札幌市手稲区曙11条、手稲山口のイオンショッピングセンターのすぐ裏側(道を挟んで北側)にあります。

 

ロッジ風の店舗の向こうには、「トーチク」、親会社の「イセ食品北海道カンパニー」があります。

 

駐車は店舗の横に。次から次にお客さんがやってきます。

 

まちのたまご屋さんコッコちゃん 店内ロッカー販売機

店内には、60ボックスあるロッカー型の自動販売機が設置されています。

まちのたまご屋さんコッコちゃん 販売機

自動販売機で購入できる卵は6種類。

 

● こくまろ卵 700g 250円

● こくちび卵 750g 200円

● でかまる卵 750g 200円

● アラジンのスモーク卵 2玉 150円

● 森のたまご 10玉 300円

● 伊勢の卵 6玉 350円

 

まちのたまご屋さんコッコちゃん 

たまごかけご飯専用の醤油も販売されています。1本250円。

 

卵は随時補充されていますが、補充が追いつかないほどの人気です。多くの方が利用できるように、おひとり様2パックまでの購入となっています。
 

卵の購入方法

まちのたまご屋さんコッコちゃん

販売機の中央にある投入口にお金を入れます。1000円札、500円、100円、50円、10円玉を使用できます。

まちのたまご屋さんコッコちゃん 

お金を投入すると、ボタンが赤く点灯します。

 

購入したい商品のボタンを押します。ロッカーの鍵が外れるので、扉を上に開き卵を取り出します。

 

「でかまる」と「こくちび」を購入

まちのたまご屋さんコッコちゃん でかまる こくちび

「でかまる卵」750g 200円と、「こくちび卵」750g 200円を購入しました。

 

まちのたまご屋さんコッコちゃん

「でかまる」は10個、「こくちび」には15個の卵が入っていました。これだけの大きさ、数で200円とは、かなりお手頃ではないでしょうか。

 

大玉の「でかまる」は、すき焼きや卵焼きにおすすめの卵です。

 

「こくちび」は、若鶏が最初に産んだ小さな卵です。ゆで卵や目玉焼きにおすすめです。

 

まちのたまご屋さん コッコちゃん

標準的な卵は、「でかまる」「こくちび」の間に入るサイズです。どちらのサイズもスーパーではお目にかかれない大きさです。

 

まちのたまご屋さんコッコちゃん

左が「でかまる」、右は「こくちび」です。濃いめの黄身がきれいです。

 

まちのたまご屋さんコッコちゃん

「こくちび」を天ぷらにして食べてみました。ちょうど良いサイズ感で、こくがギュッとつまって美味しい!

 

塩でも、天つゆでもマヨネーズでも何をつけても合います。

 

まとめ|リピーターで人気のたまご屋さん

札幌市手稲区曙11条にあるロッジ風の建物が目印の『まちのたまご屋さんコッコちゃん』をご紹介しました。

 

卵メーカー「トーチク」が運営する卵の自動販売機で、養鶏場から直送した新鮮卵を販売しています。

 

全部で6種類の卵を販売していまが、次から次に卵を求めてお客さんが訪れます。スーパーではなかなかお目にかかれない大きいサイズの卵、若鶏が産んだ小さい卵などを購入できることから人気です。

 

すきやきや目玉焼きには、大きな「でかまる」を使用すると豪快に美味しくいただくことができます!手稲にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

▽ 手稲区の関連記事

www.kitalog634.com

www.kitalog634.com