キタログ

北の暮らし、北のグルメ・観光、子育て・学び

柳月の三方六はしっとり系の最高峰!とも言えるバウムクーヘン

三方六

朝ドラ「なつぞら」で出てくる菓子店のモデルとも言われる柳月を皆さんご存知でしょうか?

 

北海道の人なら知らない人はいない、柳月の三方六。お土産物としても人気の商品です。

 

三方六は白樺の木肌をミルクチョコレートとホワイトチョコレートで表現した、しっとり系のバウムクーヘンです。

 

その美味しさの秘密をレポートします。

 

 

柳月ってどんなお店?

 

柳月は、1947年(昭和22年)、十勝は帯広で創業しました。初めは、アイスキャンディの製造からスタートしました。「なつぞら」でもそのような話が出ていましたよね。

 

さすがスイーツ王国北海道です!当時から帯広は60軒以上の菓子店が軒を連ねるほどの、激戦区だったそうです。

 

そんな中、柳月は饅頭をつくり始め、和洋折衷のオリジナルのお菓子を発展させていきました。 

 

北海道の中でも、特に十勝は酪農や豆などの畑作も盛んな土地です。柳月は、十勝の大地で作られた豊かな原材料を使用し、長年愛されるお菓子をつくり続けました。

 

いまでは、北海道を代表する菓子店となり、地元民にも愛され、お土産としても定番の商品を多数生み出しています。

 

「三方六」ってどんなお菓子?

三方六プレーン

三方六は40年以上愛されるしっとり系のバウムクーヘンです。

 

1968年の全国お菓子大博覧会をきっかけに全国でもその名を知られるようになりました。

 

三方、六寸の薪の形状をした独特の形が、北海道の歴史をも表現すると話題になったことがきっかけでした。

 

十勝産100%の小麦粉を使用し(プレーンのみ)、バター、砂糖、卵はすべて北海道産を使用しています。

 

店頭で購入した場合、賞味期間は21日となっています。

 

 

十勝音更町にある、柳月スイートピア・ガーデンでは三方六の製造工程をガラス越しに見ることができます。

 

ぐるぐる回るバウムクーヘンにホワイトチョコをかけて、ミルクチョコレートをかける工程は必見です!

 

三方六のラインナップ

三方六 3種


・三方六 プレーン 1本      680円(税込)

・三方六 メープル 1本      720円(税込)

・三方六 抹茶     1本      760円(税込)

・三方六の小割  5本入り  650円(税込)

 

その他セット商品など多数あります。

 

店頭とオンラインショップでの値段は違います。店頭価格は60円程上記より低くなっています。

 

三方六プレーンの主な原材料は

・卵(北海道産)

・砂糖(北海道産てん菜)

・小麦粉(北海道十勝産)

・バター(北海道産)

・洋酒

・ココアパウダー

・オジンジペースト

・ココアバター

・カカオマス

 

 

気になるカロリーは100g当たり469kcalとなかなかのものですね。

三方六プレーンを実食レポート

三方六 箱の中

箱をあけるとこんな風に薪の形をしたバウムクーヘンが入っています。丁寧に透明の袋に入っています。

 

薪を模したチョコレートの模様がきれいですね。

 

三方六 薪

袋から出しました。10切れにあらかじめ切られています。

 

実は、以前は三方六は切られずに売られていました。ノコギリのような形のナイフが同封されていて、自分で好きな大きさに切って食べる方式でした。

 

子供の頃は、三方六を切るのが楽しくて!という道民がたくさんいることと思います。

 

三方六プレーンの中には入っていませんね。

 

三方六小割には、おまけで入っているようです。小割は切る必要がないので、遊び心ですね。

 

三方六 一切れ

一切れ取り出しました。年輪に刻まれた職人さんの技!すばらしい!

 

では、実食します!

 

しっとり安定の味わい。これだよ、これ!

 

生地の甘みは、ほどほどに。チョコレートの薄いコーティングのパリッとした食感と、生地の旨味としっとり感が絶妙なバランス。

 

まさに、しっとり系の最高峰!

 

 十勝 スイートピアガーデン店

三方六は柳月のオンラインショップ、百貨店、スーパーなどの柳月の店舗、新千歳空港などで販売されています。

 

その中でも十勝音更町にあるスイートピアガーデンはおすすめのお店です。

 

スイートピアガーデンの特徴

 

1 タイミングが合えば三方六の製造工程をガラス越しにみることができます。

 

2 カフェも併設していますので、柳月のケーキもいただけます。

柳月といえば、実はケーキが美味しいことで有名です。結婚式にも対応してくれます。実は私も利用しました。要望通りの、フルーツたっぷりのケーキを会場まで届けてくださり、感激しました。ゲストにも好評でした!

 

3 三方六の切れ端をゲットできるかも

ここでだけ、三方六の切れ端を購入することができます。開店と同時に販売されるので、開店時には長蛇の列になることも。お一人様一点限りなので、なかなかお目にかかれないですが。

 

私が今まで食べたのは、薪の形ではなく円形状になっている三方六。とても大きくて5kgほどあるそうです。とても食べきれないので、冷凍します。

 

そうそう、北海道の人は(もちろん皆さんとは言いませんが)お菓子も冷凍するんです。初めて見たときは驚きました。

 

当然三方六も冷凍室にゴー!です。

 

薪状の三方六を端っこを薄く切ったと思われる端っこ商品もあります。食品トレイに入った状態で販売されます。こちらも、冷凍室にゴーです!後でじわじわいただきます。

 

スイートピアガーデンへのアクセス、詳細情報

 

住所:河東郡音更町下音更北9線西18-2

電話:0155-32-3366

休業日:カフェは元旦

駐車場:あり 200台

 

まとめ|柳月の三方六はしっとり系の絶品バウムクーヘン

 

北海道十勝の銘菓三方六のバウムクーヘン三方六は、長年愛されてきた定番中の定番お菓子です。

 

しっとりしたバウムクーヘン生地に、ミルクチョコとホワイトチョコがパリッとコーティングし、北海道らしい独特のバウムクーヘンになりました。

 

ぜひ、北海道の味をお楽しみください!

 

 

こちらのバウムクーヘンもおすすめです「きのとや」のバームクーヘンはしっとり上質の味わい!

www.kitalog634.com

 関連記事>>>北菓楼のバウムクーヘン妖精の森は極上のしっとり感

www.kitalog634.com