キタログ

北の暮らし、北のグルメ・観光、子育て・学び

朝ドラ人気で売り切れ続出『あんバタサン』を食べてみた!

あんバタサン 4個入り
2019年前期に放送されたNHK朝ドラ「なつぞら」。記念すべき100作目ということもあり、歴代のヒロインが多数出演しとても注目されましたよね。

 

「なつぞら」の主人公なつの故郷は十勝。なつの幼馴染・雪次郎が考案したお菓子「おバタ餡サンド」の元ネタではないかとささやかれ、人気の十勝の銘菓柳月の『あんバタサン』をレポートします。

 

 

『あんバタサン』とは

あんバタサン 小包装

『あんバタサン』を製造販売しているのが十勝の銘菓『柳月』。白樺の切り株や薪を模したバウムクーヘン『三方六』は北海道土産として人気の商品です。

 

1947年に帯広市でアイスキャンディーの製造を中心に開業。現在本社がある音更町の工場兼店舗の「スイートピア・ガーデン」は「三方六」の製造過程を見学でき人気の観光スポットとなっています。

 

『あんバタサン』は朝ドラ「なつぞら」で、なつの幼馴染・雪次郎が考案したお菓子『おバタ餡サンド』と酷似していることから、『あんバタサン』を参考にしたのではないか、と話題になった商品。

 

『あんバタサン』とはさっくり、しっとりしたサブレで発酵バターと、小豆あんを合わせた「あんバター」をサンドしたお菓子です。六花亭の『マルセイバターサンド』のあんこ版のようなイメージです。

 

北海道でのびのび育つ牛から取られた牛乳と、ほんのり酸味のある発酵バターを使用。小麦粉、砂糖、卵などの主原料も北海道産を使用しています。

 

『あんバタサン』売り切れ続出で買えない!

『あんバタサン』の発売は2018年夏と比較的新しい商品。朝ドラのおよそ1年前に発売ということになります。

 

朝ドラで『おバタ餡サンド』が登場して以来、『あんバタサン』の人気が急上昇。現在(2019年12月末)でも入手が困難となっています。

 

あまりに人気のため製造が追いつかないようで、各店舗入荷はしますが1日の販売個数限定となっています。新千歳空港や柳月の直営店でも入荷はありますが、午前中には完売となる店舗がほとんどで、開店1時間で完売という店舗も多数あります。

 

筆者も何度も札幌の百貨店や直営店を訪れていますが、いまだ商品を店舗で見ていません。本当に存在するのか?とさえ思うほど。

 

ネットでも購入できますが、注文多数のため届けられるまでには1週間ほどの時間がかかるようです。いつまでこの人気が続くのでしょうね。

 

『あんバタサン』をついに入手

あんバタサン 箱

何度も直営店を訪れても、目にすることさえなかった『あんバタサン』をついに入手しました。十勝の友人が開店と同時に店舗でゲットしてくれたのです。

 

十勝でも大変人気で午前中に来店しないと買えないようです。

 

『あんバタサン』の外箱・パッケージ

あんバタサン 外箱

 赤紫と黄色がアクセントのレトロな箱。昭和初期のイメージなのでしょうか、和と洋が初めて出会ったようなデザイン。

 

あんバタサン プラスチックケース

中のパッケージも外箱と同じレトロなデザイン。型崩れしないように一つ一つプラスッチッックのケースに入れられた上でパッケージされています。

 

 カロリー、賞味期間、価格

あんバタサン パッケージ

● カロリーは1個当たり、134kcal

● 賞味期間は15日間

● お値段は1個 150円

 

『あんバタサン』を食べてみた

あんバタサン

『あんバタサン』のサイズは幅4cm弱、長さ7.5cm強、厚み2cm。サブレの角は丸くなっています。見た目は『マルセイバターサンド』とは明らかに違いますね。クッキーの形が均一ではないようです。

 

サブレの焼き色はこんがりとしていてサクッとしてそうないい焼き色です。

 

サブレの食感はさっくさく。バターたっぷりのクッキーよりも軽い口当たり、まさにサブレです。さっぱりしています。思いの外、サブレが分厚くて食べ応えがあります

 

購入後すぐはサクッとした食感で、数日置くとしっとりとするということです。購入から10日間経過したところで食べましたが、まだサクッとしていました。

 

あんバタサン 開いて

『あんバタサン』を開いてみました。餡バターがたっぷり入っています。餡バターということですが、バターの油分はそれほど感じられません。あっさりしたクリームという印象

 

小豆の粒がしっかりと入っています。小豆の風味が優しく感じられます。常温保存で大丈夫、ということは餡バターの中に生クリームは入っていないのでしょうか。

 

『マルセイバターサンド』の方が、クリームもクッキーも濃厚でバターがリッチに入っている印象です。さっぱりが好みの方は、『あんバタサン』のほうがお口に合うと思います。

 

ネット注文で購入する

店舗で完売が続いているため、ネット購入が一番確実な入手方法です。柳月の公式サイトで購入できます。現在(2019年12月)、注文から届くまでに1週間ほどの時間がかかります。

 

現在販売中の『あんバタサン』は公式サイトによると以下の3種類です。

● 4個入り 600円

● 8個入り 1,350円

● 12個入り 2,100円

1個あたりのお値段が一番お得なのは、4個入りです。

 

<送料>

   北海道内   北海道外 
公式サイト送料  500円  1,000円

 

※ キャンペーンなどにより送料は変更する場合があります。

 

<支払い方法>

クレジットカード、代金引換、コンビニ支払い(事前入金)

 

まとめ

朝ドラで登場したお菓子のモデルになっているのでは?と話題の『あんバタサン』。放送終了後も人気で売り切れ・完売が続いています。

 

確実に手に入れるためにはネット購入をおすすめします。北海道の乳製品と小豆の絶妙なコラボをお楽しみください。

 

関連記事>>>

www.kitalog634.com

www.kitalog634.com

www.kitalog634.com

www.kitalog634.comwww.kitalog634.com