キタログ

北の暮らし、北のグルメ・観光、子育て・学び

PASCO夢パン工房・手稲区:北海道の小麦を使った夢のあるパン屋さん

f:id:kitalog634:20190629171057j:plain

北海道札幌に引っ越してきてから、いつも買っていたパスコの食パン「超熟」を探しに探しましたがどこのスーパーでも見つけられませんでした。それもそのはず、北海道ではパスコのパンは販売されていないとのこと。

 

あきらめていたところ、パスコのパンが食べられるお店を発見し大興奮しました。現在PASCO夢パン工房が2箇所あります。札幌市の手稲店と江別市の野幌店です。

 

今回は手稲店に訪問。木のぬくもりと、パンの香りに包まれた素敵なパン屋さんでした。

 

 

PASCO夢パン工房 手稲店はこんな店

f:id:kitalog634:20190629171955j:plain

PASCO夢パン工房では、北海道産小麦にこだわり「ゆめちから」「春よ恋」「きたほなみ」などをブレンドしたり、使い分けています。

 

PASCOの定番「超熟」は全国で売られているものとは違い、「春よ恋」「ゆめちから」などの小麦を使用して焼いた北海道限定品です。手稲店では「超熟」シリーズは焼いておらず、野幌店から運ばれてくるそうです。

 

PASCO手稲店の作りは木をふんだんに使ったもので、ぬくもりを感じるものです。

フリースペースやデッキスペースも充実していて、家族でもゆっくりとすごせる場所となっています。

 

PASCO夢工房 手稲店のメニュー

f:id:kitalog634:20190629172958j:plain

店内に入ると、2時頃だったにもかかわらず、たくさんのパンが並んでいました。次々と焼きたてパンが運ばれてきています。どれも美味しそうです。

種類が多すぎて書ききれませんが一部だけご紹介。

 

・超熟シリーズ(食パン、ハース)

・雪の女王(塩パン)このパン欲しさにやってくる人が多い、おひとり様5個までです。

・ちぎりパン

・イングリッシュマフィン

・クリームパン

・メロンパン

・ベーグル各種

・バケット、バタール

 

f:id:kitalog634:20190629173439j:plain

f:id:kitalog634:20190629173559j:plain

 PASCO夢工房 手稲店でのイートインではゆっくりできそう

f:id:kitalog634:20190629173935j:plain

PASCO夢工房ではとても広い屋内イートインスペースが用意されています。外のデッキもあります。

 

コーヒーにミルク、麦茶も無料でいただけます。この心配りがすばらしい!木のぬくもりに囲まれて、いただくパンは格別です。

f:id:kitalog634:20190629174305j:plain

 

PASCO夢工房 手稲店のアクセス、駐車場、営業時間など

 住所

札幌市手稲区曙5条2丁目7−25

電話 

011−686−6201

営業時間

8:00〜18:00

定休日

月曜日(祝日の場合は営業、翌日休業)年末年始

駐車場

 

まとめ:PASCO夢パン工房は北海道の美味しい小麦を使った、あたたかく夢のあるパン屋さん

PASCO夢工房の店内に入ると悲鳴をあげたくなるほどに幸せな気持ちになります。パンを作り販売する方々のあたたかい気持ちが伝わってくる優しいパン。来る人をもてなす心にも感動!何度も訪れたいパン屋さんです。