キタログ

北の暮らし、北のグルメ・観光、子育て・学び

宮の森フランセスイルミネーション(札幌市) 幻想的な光に包まれる冬のガーデン

宮の森フランセス 月イルミネーション

 南仏で200年以上の歴史を持つ大聖堂を移築した礼拝堂を持つ結婚式場「宮の森フランセス」。

 

冬の宮の森フランセスは、1万球以上のイルミネーションの幻想的な光に包まれます。北海道イルミネーションランキングで第1位に選ばれたイルミネーションが礼拝堂の外観を照らします。

 

新たに生まれた「月のフォトスポット」での記念撮影が人気です!レストラン「フランセスキッチン」でのイルミネーションディナーなど、特別な夜を過ごせるプランもおすすめです。

 

 

宮の森フランセスへのアクセス・駐車場など

● 市営地下鉄東西線「西28丁目駅」2番出口から徒歩約10分

● JR札幌駅から車で約15分

● 地下鉄東西線西28丁目3番出口からシャトルバス運行(結婚式が行われる日のみの運行)

住所:北海道帯札幌市中央区宮の森3条10丁目3-25

TEL:011-641-0707(レストラン・パティスリー)

開催期間:2020年11月1日(日)〜2021年3月31日(水)

点灯時間:日没〜20:00

定休日:月曜日・火曜日・年末年始

見学料:無料

駐車場:60台(無料)

公式サイト:宮の森フランセス

 

宮の森フランセス 駐車場

駐車スペースは、地下駐車場30台、第三駐車場30台。地下駐車場の入口は裏側にあります。

 

北1条・宮の沢通から車で来る場合は、ファミリーレストラン「ココス」と宮の森フランセスの間の道(宮の森・北24条通)を入ります。

 

宮の森フランセス駐車場

裏手の駐車場入口。

 

宮の森フランセス 駐車場

第三駐車場は、宮の森フランセスから100m離れたところにあります。通常は混んでいないので、地下駐車場に停められます。
 

宮の森フランセスイルミネーションの見学方法は?

予約は必要?

点灯時間は日没から20時まで。日没からとありますが、おおむね16:00頃から点灯されます。暗くなっている方がイルミネーションは綺麗に見えますので、遅めにいくのがおすすめ。

 

一般の見学は自由です。予約は必要ありません。しかし、結婚式やイベントなどで見学できない場合がありますので、事前に電話で確認することをおすすめします。

 

筆者は、事前に電話確認して出かけました。「何時頃に来られますか?」と質問されました。19時に閉店するのでそれまでに来て欲しいとのことでした。

 

閉店時間の変更やイベントの都合もありますので事前確認は必須ですね。

 

駐車場からイルミネーションガーデンまでの行き方

宮の森フランセス 入口

地下駐車場からイルミネーションまでの行き方をご紹介します。館内入口の表示にしたがって進みます。

宮の森フランセス 通路

館内入口を入って通路を進んで、右手に向かいます。通路には礼拝堂のアンティークベンチが。

 

宮の森フランセス エントランス

こちらのエントランスを入り、階段を上ります。階段を上がって左手に受付があります。

 

イルミネーションを見に来たことを伝えると、外のイルミネーションガーデン入口まで丁寧に案内してくれます!

 

イルミネーションガーデン

幻想的なイルミネーション

宮の森フランセス イルミネーション

こちらが、イルミネーションの入り口です。礼拝堂の脇(ココス側)にあります。

 

宮の森フランセス イルミネーション

ブルーとパープルの光の小道を歩いて奥へ。

 

宮の森フランセス イルミネーション

さらに奥へ!

 

宮の森フランセス イルミネーション

10,000球以上のイルミネーションの光が庭を照らします。きらびやかな光ではなく、心落ち着く静かな光です。

 

宮の森フランセス イルミネーション

イルミネーションが礼拝堂の壁を照らします。階段にもイルミネーションが施されています。階段の上は入れません。

 

宮の森フランセス イルミネーション

癒される優しい光に包まれます。

 

月のフォトスポット

宮の森フランセス

新しく誕生した「月のフォトスポット」。ベンチに座ってロマンティックな写真が撮れそうです。

宮の森フランセス イルミネーション

ガラスに映る月のイルミネーションも素敵です。

 

宮の森フランセス イルミネーション

寒くクリアな夜空に映える青い月。

 

まとめ

札幌市中央区の「宮の森フランセス」のイルミネーションをご紹介しました。イルミネーションを見られるお庭は広くはありませんが、ブルーとパープルの光に包まれる素敵な空間です。

 

レストラン「フランセスキッチン」での記念撮影付きイルミネーションディナーでクリスマスや記念日を過ごしてみるのも素敵です。寒い夜に美しい光に包まれながら記念撮影に出かけてみてはいかがでしょうか? 

 

関連記事

www.kitalog634.com