キタログ

北の暮らし、子育て、英語学習情報

円山動物園ゾウ舎|プールで泳ぐゾウさん見たことありますか?

札幌円山動物園 ゾウ舎

プールで泳ぐゾウを見たことありますか?あの大きな体で水の中で遊ぶ姿を円山動物園で見られるかもしれません。

 

札幌市円山動物園に2019年3月、ゾウ舎がオープンしました。ミャンマー連邦共和国からアジアゾウが4頭到着し、一般公開されています。

 

2007年にゾウの花子が亡くなって以来、11年ぶりにゾウが札幌にやってきました。「こんなゾウ舎、他に見たことない!」と誰もが新しいゾウ体験をすることができます。生き生きとしたゾウの姿をぜひ見にきてください!

 

 

円山動物園ゾウ舎ってどんな施設?

札幌円山動物園 ゾウ舎 地図

冬でも水浴びができる屋内プールもあり、ゾウが一年中イキイキと過ごすことができる環境を備えた国内最大級の施設となっています。

ゾウ舎の施設概要

ゾウ舎は屋外放飼場、屋内放飼場の2つのエリアがあります。さらに、屋内放飼場は陸のステージ、水のステージ、トレーニングゾーンなどがあり、様々な場所から、違う姿のゾウを観察することができます。

ゾウ舎の特徴 

・ゾウは砂浴びを好むことから、屋外、屋内ともに大量の砂を敷き詰めています

・屋内にも屋外にも水浴びのできるプールがあります

・屋内プールからは水中のゾウの様子を観察できます

・トレーニングエリアではゾウのトレーニングの様子を間近で見ることができます

ゾウを観覧できる時間帯

・夏期:10時頃〜15時30分

・夏期以外:11時頃〜15時30分

 

円山動物園のゾウをご紹介します

札幌円山動物園 ゾウ

ミャンマー連邦共和国から2018年11月30日に来園した4頭のアジアゾウたちをご紹介します。

・シュティン:メス(母)28歳、1991年4月28日生まれ

・ニャイン :メス(子)6歳、2013年5月12日生まれ

・パール  :メス 15歳、2003年9月12日生まれ

・シーシュ :オス 10歳、2008年8月4日生まれ

 

円山動物園ゾウ舎をご紹介

屋外放飼場

札幌円山動物園 ゾウ舎屋外

大きなプールに開放的な空間。こんな広いゾウ舎見たことがありません。ゾウものびのびと過ごしているように見えます。

 

札幌円山動物園 ゾウ 水

岩の上から流れている水を鼻でためて吹き出していました。

 

札幌円山動物園 ゾウ 餌

上からぶら下がっている餌をもぐもぐ。こんな姿も近くで見ることができます。

 

札幌円山動物園 ゾウ のぞき窓

こちらは、のぞき窓。近くにゾウがいたらチャンスです。

 

札幌円山動物園 ゾウ オス

オスのシーシュはメスとは壁を隔てて飼育されています。

札幌円山動物園 ゾウ シーシュ

左下の鼻が見えるでしょうか?オスのシーシュが壁の隙間からメスの飼育場に鼻を覗かせています。

札幌円山動物園 ゾウ 星形

あれ?お尻に星のマークが。ゾウのふるさとミャンマーではゾウにマークや番号をつけて管理をしています。大人3頭はミャンマーでしっかり管理されていたので、星のマークがついています。ニャインはミャンマーにいた頃はまだ小さかったため、番号はついていません。

 

札幌円山動物園 ゾウ舎入口

こちらの入口から、ゾウ舎屋内放飼場に入ります。

 

屋内放飼場

札幌円山動物園 ゾウ舎 屋内

屋内放飼場もこの広さです。砂もふかふかに敷かれていて、冬でも快適に過ごせそうです。上からミストが降り注ぐ装置もあるそうです。

 

札幌円山動物園 ゾウ 背比べ

ゾウさんと背くらべ!

 

札幌円山動物園 ゾウ 陸のステージ

こちらは、2階の『陸のステージ』。じっくりゾウを観察することができます。レクチャーも実施されるようです。

 

札幌円山動物園 ゾウ舎 屋内餌

仲良く3頭で寄り添っています。それにしてもよく食べますね。

 

札幌円山動物園 ゾウ 水遊び

水のプールにやってきて水を鼻でブシューっと出して遊んでいます。

 

札幌円山動物園 ゾウの頭

実物大のゾウの頭が埋まっています!?

 

札幌円山動物園 ゾウ舎 エレベーター

続いて1階の水のステージへ向かう階段。エレベーターも完備。ベビーカーや車椅子でも安心です。

 

札幌円山動物園 ゾウの足

あー!天井からゾウの下半身が!

2階のゾウの足だ!!

 

札幌円山動物園 ゾウのタッチパネル

ゾウさんのタッチシアター。壁一面の大きな画面に触れると、様々なゾウの情報が現れたり、ゾウの声が聞こえます。

 

札幌円山動物園 ゾウの尻尾

様々な展示でゾウのことを詳しく学べる工夫がされています。

 

札幌円山動物園 ゾウの1日の

なるほど、こんな量ですか。

 

札幌円山動物園 ゾウ クイズ

あちこちにあるクイズでもゾウのことをお勉強

 

札幌円山動物園 クイズ解答

めくると解答が。

 

札幌円山動物園 水のステージ

大きなガラス窓の『水のステージ』。ゾウの水中での様子をじっくり観察できますね。泳ぐゾウ、見れたら最高!

 

札幌円山動物園 ゾウ舎 通路

『トレイニングゾーン』に向かう通路も広々。

 

札幌円山動物園 ゾウ舎 木の椅子

木の板を積み上げた温もりある椅子に座って。

 

札幌円山動物園 ゾウ トレーニングエリア

健康管理のために日々トレーニングしているそうです。

こちらでは、直接ゾウ舎には入らず柵を隔てた状態でゾウに接し準間接飼育を行っています。

札幌円山動物園 ゾウ トレーニング

専用の扉からゾウに足や耳を出してもらい、健康観察をするトレーニングはこちらから。

好奇心を刺激し、時間をかけて餌を探すための工夫が見られます。奥の丸い穴から鼻を出して餌を見つけるようです。

 

札幌円山動物園 ゾウ飼育員

トレーニングは順調なようですね。飼育員さんを察してか、すぐにゾウが近づいてきています。その後、すぐに2頭とも反対側にある3番の飼育室に小走りに入ってしまいました。

 

札幌円山動物園の休憩所

札幌円山動物園 キリン休憩所

園内には休憩や持参したお弁当を食べることができるスペースがたくさんあります。レストランもたくさんありますが、お弁当をもってきてもいいですね。

休憩エリア 席数
動物科学館 約20名
動物園センター情報ホール 約15名
第一レストハウス 約150名
展望レストハウス 約30名
エゾジカ・オオカミ舎2階 約25名
アフリカゾーン キリン館2階 約50名

 

札幌円山動物園へのアクセス、基本情報

・地下鉄円山公園駅から 徒歩15分

・地下鉄円山公園駅から JRバス 動物園線(円15)、荒井山線(円14)で5分

・地下鉄円山公園駅から タクシーで5分

 

入園料
大人年間パスポート 1,000円
大人(高校生以上) 600円
小人(中学生以下) 無料
団体(30名以上) 540円
開園時間
3月1日〜10月31日 9:30〜16:30
11月1日〜2月末日 9:30〜16:00
駐車場
大型車 1,200円
中型車 1,000円
普通車 700円
二輪車 100円

休園日

毎月:第2、第4水曜日(祝日の場合は翌日)

4月・11月:第2水曜日を含むその週の月〜金曜日

12月:29日〜31日

 

まとめ|円山動物園ゾウ舎は今までに見たことのないゾウの姿を見られる必見の施設です

円山動物園のゾウ舎はゾウの暮らしのために様々な工夫がされています。今までに見たこともないような角度から、今までに見たことないゾウの生態を観察することができます。

タイミングさえ合えば、ゾウが泳いでいる姿を見ることができるかもしれません。ぜひ、円山動物園におでかけください。

 

関連記事>>>円山動物園ホッキョクグマ館|ホッキョクグマが頭上を泳ぐ!

www.kitalog634.com

関連記事>>>円山動物園遊具広場:「まるっぱ」で裸足でとことん遊ぼう!

www.kitalog634.com