キタログ

北の暮らし、北のグルメ・観光、子育て・学び

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo|開催場所・期間は?

ミュンヘンクリスマス市

今年で18回目の開催となる「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」は札幌のクリスマスシーズンには欠かせない風物詩となっています。

 

クリスマスを待ち望むこの季節に、イルミネーションの灯りと、心躍らせるクリスマスグッズ、グリューワインの甘い香りに包まれる特別なクリスマスを体験してみてはいかがでしょうか。

 

同時にさっぽろホワイトイルミネーションも開催中です。

www.kitalog634.com

 

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoとは

札幌市はドイツ・ミュンヘンと1972年に姉妹都市提携を結んでいます。姉妹都市提携から30周年を記念して、2002年に始まったのが「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」。

 

ドイツでは、クリスマスまでの4週間を「アドヴェント(待降節)」と呼び、キリストの降誕を待ち望みクリスマスの準備をします。その期間は、ドイツ全土で、2,500以上のクリスマス市が開催され、クリスマスを祝う幻想的な雰囲気に包まれます。

 

「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」は本場ドイツのクリスマスにならい、幻想的なイルミネーションの灯りのもと、クリスマスグッズを購入したり、この季節ならではのドイツの料理を楽しむことができます。

 

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoの場所・開催期間・アクセス

開催場所:大通2丁目

開催期間:2019年11月22日(金)〜12月25日(水)

開催時間:11:00〜21:00(ラストオーダー20:45)

 

会場までのアクセス

 ● 地下鉄「大通駅」下車すぐ

 

 大通公園周辺のお出かけに一番便利な駐車場は札幌大通地下駐車場です。詳しくは以下の記事をお読みください。

www.kitalog634.com

 

ミュンヘン・クリスマス市の様子

シンボルオブジェ

大通公園2丁目会場の中心にはシンボルオブジェ「Gift of Snow」があり、夜にはライトアップされ会場のシンボルとなっています。

 

ミュンヘンクリスマス市オブジェ前のステージ

シンボルオブジェ前のステージでは、オープニングステージを皮切りに、様々なイベントが催されます。

 

ミュンヘンクリスマス市 オリジナルグッズ

大通公園2丁目会場内のオフィシャルグッズショップでは、毎年デザインが変わるここでしか手に入らないミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoのオリジナルグッズを購入することができます。

 

人気ナンバーワンのマグカップ 600円をはじめ、クリアファイル350円、マスキングテープ300円、金属製しおり1,000円と毎年好評です。

 

クリスマス市 ジャンボアドベントカレンダー

毎日1枚ずつめくってクリスマスまでカウントダウンする巨大なアドベントカレンダー。来場日の日付に書かれたキーワードをオフィシャルグッズショップで伝えると、子供達にはお菓子のプレゼントがあります!

 

クリスマス市 クリスマス雑貨

北海道で活躍するクリエーターが手がけたオリジナルのクリスマス雑貨。手作りのぬくもりを感じます。

 

みつろうキャンドル

ドイツ直輸入のみつろうキャンドルやくるみ割り人形などを販売するブース。

 

キャンドルハウス

リトアニア製のキャンドル・ハウスを販売するブース。18、19世紀スタイルの手作りのキャンドル・ハウスです。アロマキャンドルやお香を入れて楽しみます。

 

ポーランド製の手作り陶器

ポップで可愛いポーランド製の手作り陶器を販売するブース。

 

クリスマス飾り

ザルツブルグの伝統的スパイス飾り、オーナメントを販売するブース。

 

クリスマス紅茶

クリスマスにぴったりのウイーン紅茶やフルーツティーが揃います。クリスマスに香り高い紅茶で特別な夜を過ごしたいですね。

 

ドイツキャンドルフォルダー

ドイツの「ケルゼンファーム社」から直輸入のキャンドルホルダー。粘土を染めて焼き上げた温かみのあるハンドメイドキャンドル。札幌ではここでしか手に入らない特別なキャンドルホルダーです。

 

ミュンヘン・クリスマス市休憩スペース

ヴァイハツパビリオン

ドイツ文化を体験できる屋内イベントの会場となるヴァイナハツパビリオン。休憩所としても利用でき、通訳スタッフも常駐しています。

 

ここでは、北海道木質ペレットを使用した、ペレットストーブが主要な暖房として使用されています。木質ペレットは木材加工の廃材を加工して作られる再生可能エネルギーです。燃えても空気中の二酸化炭素増減に影響を与えないという特徴もあります。

 

ストーブの揺れる炎に心も温まります。

 

ペレットストーブの横には、大きなソリとサンタの衣装があり、記念撮影にぴったりです。

 

休憩用テント

大きな休憩用テントが会場の中央にあり、暖をとりながら食事やワインを楽しむことができます。

 

ミュンヘンクリスマス市のフード

ミュンヘンクリスマス市では様々なフードを楽しめます。ドイツ伝統の料理から、北海道ならではの料理とバラエティーも豊富です。

 

ローストアーモンド

伝統的なドイツのお菓子ローストアーモンド。シナモン、ベリー、カカオ、バニラのフレーバーがあります。毎日手作りしています。

 

クリスマス市 ホットチョコレート

生クリームをトッピングしたホットチョコレート。甘い香りが漂います。300円。

 

ミュンヘン・クリスマス市では再利用できる「リターナブル食器」を使用しています。飲食物購入時に、食器使用料として飲食物のお値段プラス「100円」を支払います。食器を返却すると「100円」が返金されるシステムになっています。

 

環境に配慮した取り組みです。

 

チーズ入りプレッツエル

ドイツの伝統的パンプレッツエルのクリームチーズ入りです。ソフトタイプの生地に甘めのクリームチーズが中に詰まっています。

 

サンタクロースに会えるかも

サンタクロース

期間中、サンタが登場します。記念撮影をすることができます!

 

月・火・金 17:15-20:00

水・木 19:00-21:00

土・日・祝 11:00-19:00

 

まとめ|ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoでドイツのクリスマスを体験

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoの様子をご紹介しました。キリスト降誕を待ち望むこのクリスマスの時期に、本場ドイツのクリスマスを味わってみてはいかかでしょうか。

 

同時に開催されている「さっぽろホワイトイルミネーション」も一緒にお楽しみください。

 

関連記事>>>

www.kitalog634.com