キタログ

北の暮らし、北のグルメ・観光、子育て・学び

札幌のクリスマスに雪がない!積雪0のクリスマスを迎えた街の様子

札幌

「ホワイトクリスマス」といえば憧れのクリスマスのイメージではありますが、北海道ではホワイトクリスマスは当たり前の光景です。

 

例年クリスマスの日には、札幌では25cmほどの積雪があります。しかし!今年は雪がありません。街の中は積雪0cmとなっています。

 

2019年クリスマスの札幌の街の様子をご紹介します。

 

 

2019年クリスマス・札幌の街の様子

大通公園

大通公園

大通公園のミュンヘンクリスマス市の様子です。例年であればこちらの通路に雪が積もっています。

 

雪がちらちらと降る中にお買い物をしたり、ドイツのフードを楽しむのが恒例となっています。

 

大通公園2

大通公園のホワイトイルミネーションの会場の様子です。こちらも通路に雪が積もっていません。

 

ホワイトイルミネーションを夜間に見に来ても、この状態であれば滑る心配はなさそうです。

 

札幌市時計台

札幌市時計台

札幌市時計台周辺の様子です。車道も歩道も積雪がありません。観光客の皆さんにとっては、滑って怪我をするおそれがなくて安心です。

 

旧道庁前・赤レンガテラス

赤煉瓦テラス

旧道庁前にある赤レンガテラス前の様子です。うっすらと雪が見えますが雪のないところがほとんどです。

 

積雪がないと困る

積雪がないので除雪の必要もなく、道も凍っていません。道を歩くのも、車を運転するのも気を遣わず生活は楽なのですが、雪がないので心配なことも出てきます。

 

スキー場がオープンしない!スキースクールが延期になる!さっぽろ雪まつりに使う雪は大丈夫なのか?農作物に影響はないのか?

 

札幌中心部から一番近い「札幌藻岩山スキー場」はまだオープンしていません。その他のスキー場もコースを限定してオープンさせています。

 

年越しまでには普通に降ってほしいものです。

 

まとめ|温暖化の影響か?何ができる?

札幌のクリスマスに雪がない!1961年の観測以来初のことだそうです。年越しまでには降る予想となっていますが、どかんとくるのも怖いので普通に降って欲しいものです。

 

これも温暖化の影響なのでしょうか。スウェーデンの環境活動家グレタさんが注目されたこの一年。札幌でも活動している高校生たちがいます。私たちにも何ができるのか、、、考えさせられたクリスマスの1日でした。

 

関連記事>>>

www.kitalog634.com

www.kitalog634.com

www.kitalog634.com

www.kitalog634.com

www.kitalog634.com

www.kitalog634.com