キタログ

北の暮らし、子育て、英語学習情報

糖質オフダイエットで話題のカリフラワーライスはどこで買える?おすすめレシピは?

f:id:kitalog634:20190719225535j:plain

食事で摂る糖質を抑えるダイエット、糖質オフダイエットはかなりの効果をあげると話題ですよね。しかし、私たちの食事につきもののお米を排除するなんて無理が多い気がします。

 

そんな時、お米の代わりになると話題になっているのがカリフラワーライス!アメリカ発の商品ですが、その効果は絶大で日本でもテレビで取り上げられ品薄になっているということです。

 

そんな話題のカリフラワーライスとは何なのか。どこで手に入るのか。どうやって食べるのかをご紹介したいと思います。

 

 

カリフラワーライスとは?

カリフラワーライスとは、その名の通り、カリフラワーを細かく刻んでライス状にしたものです。カリフラワーライスは、お米に比べると糖質が4分の1から6分の1と言われています

 

発祥の地はアメリカ・ニューヨクと言われています。さすが美容と健康に高いアンテナをはっているニューヨーカー!

 

美容効果は非常に高く、美白・美肌効果のあるビタミンC、糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB群が豊富です。また、イソチオシアネートとう成分にはアンチエイジング効果があり、食物繊維が豊富ですから便秘を解消し、腸内環境を整えてくれます。グルコシネートという成分が肝臓の機能を強化して、デトックス作用の効果が期待できます

 

こんなにいいことずくめのカリフラワーライスを美容と健康に、ダイエットに利用しない手はありませんね。

 

カリフラワーライスはどこで手に入る?売ってるお店はどこ?

f:id:kitalog634:20190719230729j:plain

カリフラワーライスを取り扱っている実店舗はまだまだ少ないです。あちこち見ましたが、イオンで見つけました。インターネットでも購入できます。

 

カリフラワーライスが手に入らない場合は、カリフラワーライスではなく小房に分かれた冷凍カリフラワーを業務スーパーでも取り扱っています。フレッシュなカリフラワーはお近くのスーパー、八百屋さんで手に入ると思います。

 

カリフラワーを小房に分けてフードプロセッサーでに入れ、細かく砕いてカリフラワーライスにすることもできます。もちろん、包丁できざんでも作れます。

 

カリフラワーライスの調理方法は?

カリフラワーライスは電子レンジで簡単に解凍して食べることができます。フライパンで炒めてもいいです。調理が簡単なのもいいところです。

 

ただし、電子レンジで温めただけのカリフラワーライスはボソボソした食感になり、お米が代わりにはちょっと無理があるかなという印象。

 

そこで、カリフラワーライスは味付けして食べることをお勧めします。炒めて調味料を加えてチャーハンにしたり、カレーやシチュー、煮込みハンバーグなどをかけて一緒に食べると美味しくいただけます。

 

カリフラワーライスを使ったおすすめレシピ

カリフラワーライスを使ったおすすめレシピの一つをご紹介します。

カリフラワーライスは前述のようにそれだけだと、ボソボソするので味をつけたり、ソースなどと混ぜることをお勧めします。

その中で、これは美味しかった!と思ったのがオムライスです。

f:id:kitalog634:20190719231014j:plain

1 まずカリフラワーライスをフライパンで炒めます。この時、バターを加えて炒めると風味がアップします。

f:id:kitalog634:20190719231141j:plain

2 お好みの野菜、ベーコンなどを加えてさらに炒めます。野菜とベーコンに火をとおします。

f:id:kitalog634:20190719231303j:plain

3 ケチャップを加えて軽く炒めます。出来上がったらお皿の上にこんもりとのせます。

f:id:kitalog634:20190719231659j:plain

4 溶き卵をフライパンで薄く焼いて、調理したカリフラワーライスの上にのせたら出来上がり!

ケチャップとバターの味でコクが出ています。これは美味しい!カリフラワーライスだということがわからないです。お米で作ったオムライスと変わらない美味しさです。このレシピはリピート決定ですね。

 

まとめ:話題の糖質オフダイエットに最適!カリフラワーライスを食べてみよう!

アメリカ発のカリフラワーライスは美容と健康に効果があり、ダイエットにもお勧めです。日本ではまだまだ簡単には手に入りませんが、一手間かけて美味しく食べながらダイエットができるのでぜひお試しください。